格安で学ぶ

教科書

なるべくお金をかけずに英会話をマスターする

だれもが学生の間に英語を長く習ってきていますがほとんどの人が英会話を苦手としています。その原因は英語を聞いたり話したりする練習をしてきていないからです。受験のための英語は読んだり書いたりする勉強なので英会話の勉強はありません。よって社会人になってから英会話スクールに通って勉強する人が多いです。スクールであればプロの講師と英会話を練習しますので地道に通い続ければ上達できます。しかし費用がかかることとレッスンの時間が決まっていることがネックとなります。自身の空き時間になるべくお金を掛けずに上達したいものです。まず教材を購入しますがこの時自分のレベルにあった教材を選ぶことが重要です。いきなりむずかしい教材を選んでも効果が期待できずすぐ勉強がいやになります。

教材選びに重要性と練習方法について

教材はまったく英会話に自身のない方はあいさつからはじまる旅先での英会話本などでも十分です。できればCD付のものを購入し、これを何度も繰り返し聞きます。ただ聞くだけでなく実際に声に出します。この時大事なのはCDで流れる話し方・発音と同じように声に出す練習をすることです。海外で相手に伝えるには日本語なまりの英語では通じません。CDではなしているネイティブの発音を真似ることで伝わる英語になります。可能であれば同じく英会話を練習したい人を見つけて会話形式でお互いに練習することがベストです。ただ一人で話すだけでなく実際の会話練習の形で練習することにより、旅先など実際に海外で英語で会話をする実践練習が出来ます。